ワークフローシステム

業務の内容に合わせて、扱うデータの形式・業務フローをカスタマイズすることができる汎用的なデータ管理システムです。
管理項目をWeb画面上で自由にカスタマイズできるため、様々な業務でご利用いただけます。

  • 主な機能

  • データの検索、閲覧機能
登録されたデータを任意の条件で検索、閲覧します。



  • データの編集機能
詳細画面で項目の値の編集や、承認依頼などのアクションを実行します。


【その他機能】
  • ・データの変更履歴やアクションの実行履歴の閲覧

  • データの承認依頼・取消などのワークフロー機能
登録されたデータに対して、上長への承認依頼や依頼内容の取消などのアクションを実行できます。
アクションを実行することでデータのステータスが変わります。複数のデータに対する一括操作も可能です。




実行するアクションやステータスは設定機能により自由にカスタマイズできます。
また、ワークフロー、アクション、ステータスごとに閲覧・編集権限を設定することも可能です。

  • データ出力、帳票出力機能
検索したデータをファイル形式でダウンロードすることができます。
テンプレートを使用することで様々なレイアウトの帳票に対応することができます。

※出力形式:CSV, TSV, Excel, Excel(テンプレート使用), PDF(テンプレート使用)

  • ユーザー・組織の管理機能
システムを利用するためのユーザーや、ユーザーが所属する組織を管理します。
複数のユーザー、組織を組み合わせて、グループとして定義することもできます。
作成したユーザー、組織、グループは、データの操作権限設定に使用できます。

  • データ管理形式の設定機能(テーブル管理)
システムで管理するデータ管理形式(テーブル)を自由にカスタマイズできます。
データ項目は、テキスト、日付、数値、フラグ、選択肢、ファイルなど、様々な種類を扱うことができます。
複数のテーブルを結合して1つのデータ管理形式として扱うことも可能です。




  • データ閲覧形式の設定機能(ビュー管理)
データ管理形式の設定を行ったテーブルについて、ユーザーが閲覧する際の見え方(ビュー)を定義します。

【設定内容】
  • ・項目の表示・非表示
  • ・項目の表示形式(連結、日付形式、計算)
  • ・項目の集計(グルーピングによる件数カウント、値の連結、値の集計)
  • ・データを表示する条件(特定の項目が空でないデータのみ表示など)
  • ・項目の値を自動的に変更する条件(特定の項目が入力されたらフラグをONにするなど)
  • ・ユーザー、組織、グループによる操作権限

  • ワークフローの設定機能
作成したテーブル、ビューを使用して、ワークフローを作成します。
「承認」アクションにより、ステータスを「未承認」から「承認済」に変更するといったアクション定義や、
ユーザー、組織がどの操作を行えるかの権限管理を設定することができます。




  • 外部データ連携機能
外部データ(ファイル形式)の取り込みや、別のテーブルへデータを連携する設定を行います。
取込、連携の設定は定期的に自動実行することもできます。(毎月、毎日、1回のみ、特定曜日のみ、など)
※取込ファイル対応形式:CSV, TSV, Excel
※連携処理は、別環境にあるワークフローシステムのデータベースへの連携も可能です。

 

有限会社デジックス・システムズ 〒540-0037 大阪市中央区内平野町2-3-14 ライオンズビル大手前 Tel.06-6920-6167 Fax.06-6920-6168
URL: https://www.degics.co.jp E-mail: info@degics.co.jp | 2004-2017(c) DEGICS SYSTEMS Inc. All Rights Reserved.